丹後鉄景

- tango tekkei -  photos blog of Japan local railway with its scenic beauty.
2014年 10月 20日

若桜の星々の下で

c0342825_14443098.jpg

※撮影には特別な許可を得て深夜の構内入場をしております。

SL"C12 167"や昔ながらの施設が眠る「近代文化遺産」、若桜駅。
若桜鉄道の本社のある拠点とも言える駅です。
駅にはC12の他に、DD16もあります。

運転体験のあったこの日、夜空は眩い星達でいっぱい。
今日の働きを労うかのようにSLと夜空を眺めました。

残念ながら駅構内の照明は保安上消せないので、かなりの光害(ひかりがいと読みます)にはなりましたが、それにも負けないくらいに見えた星々。

念のためにコンポジット用の撮影もしましたが、空があまりにもクリーンだったので、敢えて1ショット撮影。
合成なんてしなくてもこんなにもきれいに見えるんです。
天の川も何とかうっすらと見えてました。(肉眼でも目視出来ました)

若桜鉄道沿線は、「星鉄」の聖地として僕の心に刻まれました。

若桜鉄道 若桜駅構内 2014.10.18.
D700/14mm F2.8 ED AS IF UMC






オマケです。こうすると若桜の空にいくつもの物語が見えて来ます。


c0342825_16565485.jpg

この日、この時間の宇宙(そら)には、1つの物語を星座と一緒に順に追えます。
秋の星座を探すのはペガサスの大四辺形から色々と見つける事が出来ます。
この夜は古代エチオピアの王ケフェウス、王妃カシオペヤ、そしてその娘アンドロメダ。
娘を溺愛していた王と王妃の娘の自慢話が海神ポセイドンの怒りに触れ、
その神の怒りを鎮める為に娘アンドロメダを海へ生け贄に差し出す事に。

あわや化けくじらに食べられそうになったその時、1人の勇者が助けに入った。
それが勇者ペルセウス。
ペルセウスは、海神ポセイドンの愛人でありゴルゴーン三姉妹三女のメデューサを退治した帰り、ちょうど通りかかった。
そして退治したメデューサの首を使って化けくじらを石化させて退治したのだった。
ペルセウスに助けられたアンドロメダ姫、2人はやがて恋に落ち、幸せに暮らすのでした。

この日の宇宙(そら)の物語。
星座は色んな物語を見せてくれます。
[PR]

by s-kuwamura | 2014-10-20 00:00 | 若桜鉄道


<< 昭和の遺産が残る駅      星のパレード >>