丹後鉄景

- tango tekkei -  photos blog of Japan local railway with its scenic beauty.
2015年 12月 03日

2015年の大偉業

c0342825_20190481.jpg

2015年4月11日、鳥取県若桜谷エリアが熱い1日を過ごした。
若桜駅で動態保存していたC12が本線を実験走行したのだ。
この時、私は記録カメラマンとして客車に乗り込み、
貴重な体験と、ものスゴイ人数を集めたこのイベントの生き証人となった。
写真は本線走行を終えて撮影会モードになったC12とDD16。どちらも貴重な車両です。





c0342825_20224809.jpg
c0342825_20231535.jpg
c0342825_20233697.jpg

この3枚は八東駅での折り返しの際のイベントの写真。
吹奏楽部が音楽で盛り上げてくれていました。
この写真には写っていませんが、若桜駅の出発式には石破地方創生大臣も参加されていました。
そして貴重な車内からの1枚。
車内から見ると、どれだけの人がSLを見に集まったのか?がはっきりとわかる。
みんなSLの見える位置にいるので、当然車内からその様がすべて見えるからだ。
1万人以上が集まった本当に物凄い相乗効果。
地元の人たちもたくさん沿線に出てきて写真を撮り、
子供達も大人たちもSLと一緒に走りだすシーンを何度も見た。


詳しい明細などはまた追い追い掲載したいと思う。
あの貴重なSLは出来れば検査を受けてちゃんと本線走行出来るようになるといいですね。




[PR]

by s-kuwamura | 2015-12-03 20:28 | 若桜鉄道


<< 12月5日、丹鉄ぶらり旅 その1      秋彩る引原峠 >>