丹後鉄景

- tango tekkei -  photos blog of Japan local railway with its scenic beauty.

<   2015年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2015年 03月 22日

若桜鉄道がSLを4月11日に走らせます!

c0342825_11150563.jpg
集まれ!鉄道ファン!
鳥取県発地方創生、若桜鉄道SL/DD走行社会実験

http://www.tottori-inaba.jp/sl/



鳥取県を走る第三セクター、若桜鉄道がSLイベントを行います。
同社が保有するSLとディーゼル機関車、C12とDD16が、12系客車を牽引して本線を走ると言う大イベント。
SLが本線を走るのは実に45年ぶりと言う事で、地元でもとても大きな話題になっています。

そして若桜鉄道が大きなチャレンジを試みています。
1、SLを本線(若桜駅〜八東駅の往復)で走らせる!
2、同社指定撮影ポイントを設置!
3、盛りだくさんのイベント!
大きく分けてこの3つが話題になっています。
簡単にその内容を紹介したいと思います。



その1 「SLを本線(若桜駅〜八東駅の往復)で走らせる」
若桜鉄道が現在保有しているC12は、元々鳥取機関区所属のSLで引退後に兵庫県多可町の公園で静態保存されていました。
これをH19年に引き取り、若桜鉄道の社員で整備を行い、若桜駅構内を圧縮空気を利用して動くように整備、運転体験などで全国からマニアを集めていました。
そのSLを本線で走らせるには、本来は正規の整備をし、検査を受け、走る事が出来るようになりますが、第三セクターには予算がありません。
そこで、DD16を動力にして本線を走らせると言う画期的な実験を試みる事にしたのです。
C12とDD16の間には3両の12系客車を繋ぎ、乗客を乗せる事が出来ないので沿線の案山子ボランティアの方々が作る案山子を乗客の代わりに乗せ、時速15km/h以下の速度で本線を走ります。
しかし、通常運行の車両があります。時速15km/h以下で走ると運行に影響が出てしまうので、SLイベントの時間に若桜〜八東間を走る列車を止め、何とその区間をバス代行で繋ぐと言う前代未聞のアイデアで乗り切る手法を選択。
法的にも問題無い環境下で、今の若桜鉄道が出来るだけ出費をせずに出来る最良のアイデアとして実験をするのです。

その2 「指定撮影ポイントを設置」
沿線住民や通行車への最大の配慮を鉄道会社が提案すると言う新しい実験も行われます。
各駅や2箇所の指定撮影ポイントでは有料駐車場を設置。路上駐車対策にしっかりと対応しています。
また、これらでSLの停車サービスがあるのです。
駅では小さなイベントもあるので5〜10分の停車、指定撮影地橋梁では5分ほど停車をするので、慌てて撮影する事もありません。
そして今回のイベントでは驚くことに、警察・自治体が全面的に協力して交通規制などを実施する事になっているようです。
橋梁撮影地では道路からの撮影になりますが、1車線を警察が規制して車線規制エリアが撮影ポイントになります。
また、各道路でも自治体の方や警察の方が規制や誘導をする事になっています。
鉄道ファンだけでなく、一般の方や地元の方にも楽しんで欲しいと言う若桜鉄道の意思が大きく広がっています。

その3 「盛りだくさんのイベント1」
大の鉄道ファンでもありミュージシャンでもある向谷実氏が発車メロディを製作。
当日は現地にも来るそうで、噂ではその場でニコ生をしてしまおうと言う計画もあるとかないとか。
(先日のニコ生でその話を向谷氏と山田社長がしてましたので、進んでいるかと思います)

その4 「盛りだくさんのイベント2」
もう書く事が多すぎるので【このリンク先を見て下さい】。
特に三セクBIG5の社長が全国から大集結のトークショーは必見だと思っています!



もちろん、私も当日はどこかで撮影をして、各トークショーも参加する予定です。
現地でお会いする機会がありましたら、よろしくお願いしますね!
[PR]

by s-kuwamura | 2015-03-22 11:20 | ・雑記/information
2015年 03月 15日

今、若桜鉄道が熱い!

c0342825_08140526.jpg
去年の秋に撮影した写真から。
広大な若桜谷に広がる田圃の中を駆け抜ける列車。
きらめく薄に見送られていた。SS1/6秒の世界。




今年に入って若桜鉄道が熱くなって来た!
4月11日は特に熱い!
C12機関車の本線運行(社会実験)
三セクBIG4の社長が集結してのトークショー。
鉄ちゃんでもある山田社長の手腕が凄いです!
私ももっともっと写真で応援したいと思っています!

詳しくは別の記事で案内致します。
[PR]

by s-kuwamura | 2015-03-15 08:18 | 若桜鉄道